2010年06月10日

巨勢山古墳群 ゴルフ場工事で4基壊す 無許可で拡張(毎日新聞)

 奈良県御所市にある国の史跡・巨勢(こせ)山古墳群で、昨年11月に無許可でゴルフ場の拡張工事が行われ、少なくとも4基の古墳が破壊されていたことが分かった。ゴルフ場側は、文化財保護法で定められた現状変更許可申請を文化庁に出しておらず、市民からの通報で発覚した。文化庁と市教委は、ゴルフ場側に原状回復を求めており、専門家を交えて復旧方法を検討する。

【図解でよくわかる】キトラ古墳に「十二支像」 十二支のルーツ…どうしてネコがいない?

 同古墳群は、東西3.3キロ、南北3.5キロの丘陵地に、5世紀中ごろ〜6世紀後半の小規模古墳約700基が集まる国内最大規模の群集墳。02年12月に国の史跡に指定された。

 市教委によると、秋津原ゴルフクラブ(御所市)が昨年11月1日から、史跡指定地内の所有地で、ゴルフ練習場の拡張工事をした際、山の斜面約5400平方メートルを重機で掘削した。同26日、通報を受けて市教委が工事の中止命令を出して調査。少なくとも直径10〜20メートル程度の円墳4基が破壊され、うち2基は半壊していた。

 破壊された斜面は、市教委の指示で、ゴルフ場側が植物の種を混ぜたマットを敷いて崩落を防止している。市教委は近く土木工学の専門家などを交えて「史跡巨勢山古墳群復旧委員会」を設置し、文化庁や県教委と協議しながら本格的な復旧方法を検討する。

 同ゴルフクラブは「一昨年4月に経営者が代わり、許可申請が必要なことを知らなかった。指示を待って復旧させたい」と話している。【高島博之、山本和良】

【関連ニュース】
【遺跡の写真特集】高松塚古墳:発掘直後、36年前撮影のカラー8ミリ発見
【遺跡の写真特集】邪馬台国の最有力候補?纒向遺跡
【遺跡の写真特集】なぜ? 平泉、世界遺産「登録延期」勧告
【関連記事】キトラ古墳:四神の壁画、幼稚園児らに公開 奈良

<点滴事件>37歳主婦の懲役10年確定 幼い娘3人死傷(毎日新聞)
衣替え 「まだ少し寒い」…装いはもう夏 名古屋(毎日新聞)
「川南町長しつこくゴネる」農水省職員が日報に(読売新聞)
【from Editor】技術の進化に負けぬもの(産経新聞)
教師らに大規模アンケート=資質向上策検討に活用―文科省、4万人超と関係団体に(時事通信)
posted by カワグチ セツコ at 15:01| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

きょにゅ〜ちゃんとチュッチュしてきたぁぁぁ!!!!ヽ(゚∀゚)ノ
バックで攻めながら乳もみしたら、ちょ〜工口い声で喘ぎまくってたYO!!
もう50万近く稼いだけど、当分はやめられねーな!!笑
http://vcinhcmf.chun.qawsed.Info/
Posted by おぱぁいデカッ!!!! at 2010年06月12日 22:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。