2010年04月05日

寸借詐欺男、1年後に同じ店・同じ手口で御用(スポーツ報知)

 奈良県葛城市のパン店を訪れて、現金5000円をだまし取ったとして、奈良県警は3日までに住所不定、自称無職の高森茂宏容疑者(75)を詐欺の疑いで逮捕したと発表した。

 高田署によると、同容疑者は昨年4月下旬の午後2時頃、同店を訪れて「お金を落とした。お金を貸してください。1週間以内に返します」と懇願。架空の名前、住所、電話番号を経営者の男性(47)に伝え、5000円を借りたがそのまま消息不明になっていた。

 味をしめた同容疑者は、1回目の犯行から約1年後にあたる今月2日の午後に同店を再訪。再び「お金を落とした」と同じ文句を口にしたため、経営者が「あの時の男だ」と容疑者の顔を思い出し、こっそり110番通報。駆けつけた署員は任意同行を求めて身柄を確保し、2日午後9時20分に詐欺の疑いで通常逮捕した。

 逮捕当時、容疑者はノーネクタイながらブレザーっぽいスーツに身を包んでおり「パッと見は普通のおじさん風」だったという。容疑者は容疑を否認しているが、同じ手口で同じ人物をだまそうとは、あまりにも虫がよすぎたようだ。

 【関連記事】
葛城市 パン店 奈良県警 を調べる

上方漫才 「中川家」が大賞受賞 奨励賞は「笑い飯」に(毎日新聞)
対北制裁、4月以降も継続=官房長官(時事通信)
代理投票「報道関係者から指摘」民主党幹部(読売新聞)
足利事件に関する警察庁報告書の概要(読売新聞)
若林氏辞任 参院議長が激怒「悪用どころかバカ用だ!」(産経新聞)
posted by カワグチ セツコ at 21:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。