2010年02月02日

<陸山会土地購入>石川容疑者の準抗告棄却 東京地裁(毎日新聞)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件で、東京地裁(藤井敏明裁判長)は25日付で、当時の事務担当者で衆院議員、石川知裕容疑者(36)=政治資金規正法違反容疑で逮捕=の準抗告を棄却する決定を出した。

 地裁が同日、2月4日までの拘置延長を決めたため、石川容疑者の弁護士が準抗告を申し立てていた。

【関連ニュース】
陸山会土地購入:石川議員、手帳にホテル名 水谷側とずれ
陸山会土地購入:3容疑者拘置延長 共謀立証に詰めの捜査
陸山会土地購入:石川議員ら3人、10日間の拘置延長に
小沢事務所:別工事でも受注謝礼要求 年2000万円
小沢幹事長:虚偽記載関与を否定 聴取後に会見、文書配布

小沢氏「父は遺産残さなかった」 27年前の新聞記事で明かす(J-CASTニュース)
大学山岳部の「冬訓練」再開へ…国立登山研修所(読売新聞)
「子の奪取に関する条約」日本の早期加盟要請(読売新聞)
<消防用ホース>41万本を自主回収 芦森工業(毎日新聞)
小沢氏が差別発言か オバマ政権誕生に「黒人を選んでまで…」(産経新聞)
posted by カワグチ セツコ at 23:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最大640人が受験=センター試験追試(時事通信)

 大学入試センター(東京都)は1日、全国48会場で30、31日に行われたセンター試験追試験の実施状況を発表した。実際に受験した人数が最も多かったのは、初日が外国語の筆記で627人(対象者の87.8%)、2日目が数学(1)で640人(83.4%)だった。
 追試は病気、交通機関の乱れなどで本試験を受けられなかった志願者が対象で、初日は714人、2日目は767人が受験を認められていた。重複を除いた対象者数は972人で過去最多。インフルエンザや類似の症状が理由だったのは509人だった。 

【関連ニュース】
得点調整行わず=センター試験
得点調整ない見通し=平均点を中間発表
センター追試972人に
センター追試は961人=インフル、大雪で過去最高
センター試験2日目始まる=札幌などで開始繰り下げ

検察側冒頭陳述(上)「大事件起こして捕まれば人生終わり」 秋葉原殺傷初公判(産経新聞)
<学生音コン>入賞者演奏会と表彰式 東京大会(毎日新聞)
鳥取連続不審死 「ノーコメント」繰り返す県警(産経新聞)
中2女子が教室に包丁、教師が説得し取り上げる(読売新聞)
7兆2千億円規模の経済対策 第2次補正予算案が衆院通過(産経新聞)
posted by カワグチ セツコ at 14:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。