2010年02月01日

国債発行、13年度に55兆円=予算100兆円に膨張−財務省試算(時事通信)

 財務省は27日、2010年度予算案に盛り込んだ制度・施策を前提にした、13年度までの一般会計の歳出・歳入の試算をまとめた。それによると、財政赤字の穴埋めに伴う国債の新規発行額は10年度の44.3兆円から13年度には55.3兆円に拡大し、歳入に対する国債の依存度は55%まで上昇する。
 試算は、消費税をはじめとした増税は一切前提にしていない。一方、子ども手当の満額支給など11年度以降に実施するマニフェスト(政権公約)関連支出も除外した。鳩山由紀夫首相は「4年間は消費税を上げない」と表明しており、公約通りに施策を実施すると財政悪化はさらに進むことになる。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜検察が小沢一郎民主党幹事長から事情聴取〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
捜査は検察の政権つぶし〜民主・高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
難問山積 問われる首相の決断力〜普天間、小沢氏団体問題にどう対応?〜

<覚せい剤所持>名古屋地裁が無罪判決 第三者の可能性指摘(毎日新聞)
<千葉大生殺害>遺体のストッキングから無職男のDNA型(毎日新聞)
<千葉・市川市>入札参加業者のメールアドレス、見せて送信(毎日新聞)
<着服>博多署員が課内の積立金100万円を 停職処分に(毎日新聞)
早くも花粉飛び始めた! 東京、神奈川すでにシーズン突入(J-CASTニュース)
posted by カワグチ セツコ at 23:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オバマ大統領の訪問実現へ努力=米国での面会を受け−秋葉広島市長(時事通信)

 広島市の秋葉忠利市長は26日の記者会見で、米国訪問中にオバマ大統領と面会したことを受けて「広島訪問を考えていてくれることが確認できてうれしい」と述べ、引き続き大統領の広島訪問実現に向けて努力していく考えを示した。
 市長によると、大統領は面会の際、市長が広島訪問を招請したのに対し「行きたいと思う」と答えたという。市長は、核廃絶への協力を訴えるために19日から23日までの日程で訪米し、大統領と面会したほか全米市長会議に出席した。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜検察が小沢一郎民主党幹事長から事情聴取〜
【特集】オバマ語録
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
捜査は検察の政権つぶし〜民主・高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜

「崖っぷち自民」党大会 進次?と美人市議でPR(J-CASTニュース)
替え玉殺人判決 尹被告「全部うそでしょ」 遺族「真実を」願いかなわず(産経新聞)
篠山紀信容疑者を書類送検=公然わいせつ、モデル2人も−警視庁(時事通信)
海に落とし遊泳20分強要し殺害、元組員に無期懲役判決(産経新聞)
2次補正予算 与党と公明党など賛成多数で成立(毎日新聞)
posted by カワグチ セツコ at 09:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。